クリスマスツリー特価! クチポール ブラック シルバー ディナー6本セット カトラリー(スプーン等)

クリスマスツリー特価! クチポール ブラック シルバー ディナー6本セット カトラリー(スプーン等)
クリスマスツリー特価! クチポール ブラック シルバー ディナー6本セット カトラリー(スプーン等)
m43354615519-21626-mC2
7,040円 8,800円

種類···カトラリーセットカラー···シルバークチポールのディナー6点セットです。来客用に購入しましたが、一度使用したのみで保管しておりましたが、綺麗なうちにお譲りしたいと思います。一度使用しているため、その点ご理解いただける方のみご購入ください。写真6枚目は26センチのお皿と、写真7枚目は21センチのお皿とそれぞれ並べました。サイズ感をご確認ください。以下、購入店舗の案内を転記します。————————正規品 ディナー 6点 セット クチポール ゴア GOA ブラック シルバー ディナーナイフ ディナーフォーク テーブルスプーン 各2本 ブラック/シルバー Cutipol カトラリー■サイズ(約)スプーン 長さ21.1cm、ナイフ 長さ22.3cm、フォーク 長さ21.7cm重さ(約):スプーン 37g、ナイフ 31g、フォーク 29g※ハンドメイドのため仕上げなど個体差があります。■素材18-10ステンレス、アセタール樹脂(25%ガラス繊維強化)食洗機の使用可 ※高温洗浄は不可。手洗いをおすすめします。

〔ウォジック〕30m 壁紙 シール はがせる壁紙 おしゃれ リメイクシート プレミアムウォールデコシート W-WA304 木目調〔代引不可〕。

また、他サイトなどでよくおすすめされていて実際に買う人も多いけれど、個人的に必要ないと考えるものについてもその理由付きでご紹介します。

※長い記事なのでブックマークしておくと便利かもしれません。優先順位の高いものから紹介しています。

(まとめ)プラス PPハンガーフォルダー PHF-A4 青 10枚〔×2セット〕!

クリスマスツリー特価! クチポール ブラック シルバー ディナー6本セット カトラリー(スプーン等)

まずこれだけは最初から絶対にそろえておいたほうが良いと思うもののリストです。

純正品 RICOH リコー インクカートリッジ/トナーカートリッジ  512767 SPドラムユニット ブラック C740

予算:10,000円~

レンズがないと撮影できません。初めて一眼カメラを買うのであればレンズを一緒に買えるレンズキットを買いましょう。定番は標準ズームレンズキットです。

基本的にはカメラを買うときにセットで買えるキットレンズがあれば問題ないのですが、個人的にはレンズは初めから2種類以上持つことをおすすめします。

単焦点レンズや望遠レンズ、マクロレンズなど様々なレンズがあります。安いレンズで構わないので2種類を使ってみてください。レンズ交換式のカメラでどういったことができるのかはレンズを使い分けてみないとわかりません。使ってみると本当にカメラが楽しくなってハマっちゃいますよ。

【法人のみ】スリーエッチ ラウンドスリングN型(エンドレスタイプ) 紫色 1t用 4m (/B)。

他にもおすすめのレンズを紹介している記事がありますのでこちらもご覧ください。

用途やジャンル別のレンズ紹介もしています。

特別価格Callaway Epic Forged Star Iron Set 7-PW+AW+SW (Graphite UST Mamiya ATTAS Sp好評販売中

予算:2,000円~15,000円

これも持っていないと撮影したデータを保存できません。絶対に必要です。

カードの容量は大きい方が何かと便利で安心です。容量が小さいとすぐ容量がいっぱいになってしまい、こまめにデータを整理しなければなりません。撮りたいときに容量が足りないとシャッターチャンスを逃してしまいます。また、あせって写真を消すと誤って消したくないデータまで消すおそれがあります。

おすすめの容量サイズは32GB。また予備に16GB程度のカードをもう1枚買っておくとより便利です。余裕ある容量でたくさん撮影しましょう。写真上達にはまずたくさん撮影することが大事です。

クリスマスツリー特価! クチポール ブラック シルバー ディナー6本セット カトラリー(スプーン等)

TOTO 【LQWN44088AXJC6@】化粧パネル(右)
がまかつ(Gamakatsu) タモ枠(ワンピース/ジュラルミン)GM836 BK/R 45cm

法人宛専用 ジャンボステーションJ2000BK(固定足) 仕切板1枚付き W224×D114×H135cm 2000L 45Lごみ袋約44個 約29世帯 大型ゴミ箱 ゴミステーション動画を撮影する予定がある人は64GB以上の容量のSDカードを買ってください。

TRUSCO M2型軽中量棚 1160X300XH1200 3段 連結 ネオグレー M2-4433B NG(ネオグレー) ◇▼511-5736 トラスコ中山(株)

下手に安いSDカードを買わないようにしてください。SDカードの性能が足りていないと、連続撮影のときに記録が追いつかなかったり、録画が途中でとまってしまう可能性があります。仮にカメラを買い替えてもSDカードはずっと同じものを使いますからケチケチせずに良いカードを買うことをおすすめします。

最近はWifi機能を備えたSDカードもあります。もしカメラからスマホなどの端末へ気軽に写真データを転送したい場合はこちらのようなSDカードの利用をおすすめします。カメラによってはカメラ本体にWifi機能を備えている場合もあります。

もしカメラが対応しているならUHS-Ⅱという規格のSDカードを買うことをおすすめします。高級なカメラでしか使えませんが、記録やデータの転送スピードが非常に速いSDカードです。ただし値段が一気に高くなります。

Dash Cam Remote Controls for C1 or C1 Plus Mini Button Take Pitures and Rec
サンディスク
カンペハピオ ALESCO 油性木部保護塗料 ウォルナット 14L No.00237643571140 [A190601]

SDカードについては次の記事に詳しく書きました。

セサミンEX  DHA&EPA サントリー セサミン 240 お得用

予算:2,000円~8,000円

これも意外と必要性が高いものです。もちろんカメラを買えばバッテリーは一緒についてきます。しかし1個では絶対に足りません。最低でも2つ。特にミラーレスカメラを使われる方はバッテリーの消耗が激しいので注意が必要です。

初心者がやってしまう失敗のひとつにバッテリーの入れ忘れがあります。バッテリーを充電しているときによくこのミスが起こります。バッテリーがふたつあれば、片方を充電している間にもう片方の電池をカメラに使えます。また、長時間の撮影をするときにもやはり予備のバッテリーがあると安心です。

バッテリーご購入の際は型番をよく見てご自身のカメラに対応するものを買ってください。またカメラメーカー以外から非正規の安い互換バッテリーの販売もあります。ここは意見が分かれるところですが安心感を求めるなら正規の純正品をおすすめします。値段の安さを重視するなら多少のリスクを覚悟で非純正の互換商品を探してみてください。

私がキヤノンのカメラ用に使っている互換バッテリーは次の記事で紹介してます。


ANYA HINDMARCH - 値下 アニヤハインドマーチ トートバッグ ステラマッカートニー

充電器が増えてきたらこちらの記事も参考にしてみてください。

ブロアー

ちさん様専用☆クチポール ゴア ピンクマットローズゴールド ディナー6点セット

ハクバ HAKUBA メンテナンス用品 ハイパワーブロアープロ | Amazon

予算:約1,000円

カメラやレンズを掃除する道具も初めに買っておきましょう。まず基本はブロアー(ブロワーとも言う)です。レンズについたホコリはまずブロワーを使ってシュッシュッと空気で飛ばします。ホコリを飛ばさずいきなり布でこすってしまうと逆にレンズを傷つけてしまうおそれがあります。

リファボディ 新品未使用

わたしの最近のお気に入りはブラシがセットになったタイプ。空気では飛ばせないようなゴミはブラシで優しくとりのぞいてあげます。

ロケット型のブロアーもかわいくておすすめです。

ジャパンホビーツール

レンズクリーンペン

予算:約1,500円

指紋がレンズについたときにも活躍するのがこのレンズクリーンペンです。驚くほど汚れがよくとれます。ちょっとしつこい汚れのときのレンズクリーニングに必須の道具です。ブラシも便利です。

ハクバ

クロスとクリーナー

センコー M+home ハーニング スリッパ 約24cm グリーン 5足セット M+150425 5個セット(直送品)

予算:約500円

こちらも基本のお手入れ道具。レンズのクリーニングに用います。この手のクリーナーは直接レンズや液晶画面に吹きつけるのではなくて、クロスにつけて使います。

ハクバ

ドライボックス・防湿庫

予算:約2000円


予算:約1万円〜

カメラを保管するものです。カメラやレンズは湿度に弱いです。特に日本は湿度が高いので梅雨や夏場のシーズンは注意が必要です。レンズにカビが生えてしまったあとでは手遅れ。大切なカメラ機材をきちんと保存しましょう。ドライボックスは安くて手軽に導入できます。ただし中の防湿剤を適宜入れ替える手間がいります。

機材がたくさんあってよりお金をかけられる人は特上 住吉提灯 正一位 稲荷大神 一対 ■ 3寸 サイズ 径 9cm 長さ 28cm ■神棚用 神具 提灯 長提灯の購入がおすすめ。

わたしはカメラ機材管理兼持ち運び用にペリカンケースを導入しました。




クリスマスツリー特価! クチポール ブラック シルバー ディナー6本セット カトラリー(スプーン等)

次にできればあった方が良いというものをリストアップします。ここから紹介するものは初めから持っていなくてもかまいませんが、徐々にそろえていくと良いと思います。

カメラ関連書籍

カメラ初心者のひとは何か1冊くらいカメラの扱い方に関する本を買っておくと便利です。何の知識もない状態で撮影するより、何か本を参照しながら練習したほうがずっと早くカメラが上手になります。

特に初心者におすすめな本は次のふたつ。

T533 掛軸 大徳寺 矢野一甫『閑坐聴松風』肉筆 共箱『真作』 茶掛 一行書

あとはカメラのマニュアル本も意外と便利です。自分の持っている機種について書かれた本はわかりやすいので初心者にとってはすごく助かる本です。説明書よりもずっとわかりやすいです。

だいたい「カメラの機種名」と「マニュアル」とか「完全ガイド」というワードで調べると自分のカメラの解説本が見つかるはずです。

このほかカメラに関する書籍については次の記事に詳しくまとめています。

レンズフード

レンズを買ったら付属する場合もあるのですが、意外と別売りのケースが多いレンズフード。余計な光が入り込んでフレアやゴーストといった映像の乱れを防ぐために必要です。またそれだけでなく、うっかりカメラをどこかにぶつけてしまうときにフードがレンズを守ってくれるという効果も期待できます。

さらにレンズフードをつけると見た目のかっこよさが増すという隠れたメリットもあります。意外と普段の撮影に対する意欲に大きな影響がでるのでおすすめです。

レンズフードの形はそのレンズによって異なります。ひとつのレンズに専用のフードがあるので正しいものを購入しましょう。

ちなみにこれもバッテリーと同じく互換品が安く売られています。私は使ったことないですが評判は良いみたい。次のフードは純正品の半額以下ですね。安い…

や、トヨタ - 50系プリウス 純正ホイール付きスタッドレスが充実しているようです。

三脚・雲台

三脚

銀800 フォーク6本

三脚があると撮影の幅が広がります。特に夜景やマクロ撮影で活躍します。

三脚選びで主に注目したいスペックが全高縮長質量カーボン製かどうか、そして値段(予算)ですね。数千円から買えますが高いものは10万円を超えます。こだわる人はとてもこだわる分野です。

三脚は「全高」(三脚を伸ばした時の高さ)が自分の目線くらいか、少し低いほどのものを選びましょう。あまり背の低い三脚は使いにくいです。

「縮長」というのは三脚を収納する時の長さです。これがあまり長いとカバンに収まらず持ち歩く気が失せます。また「質量」も同じように携帯するときに重すぎると困るので気を配る必要があります。

材質が何かというのも大きなポイントです。基本的に高級で良いものはカーボン製です。軽くて丈夫。かつ振動がすぐにおさまったり、冬でも三脚があまり冷たくならないなどの特性を持っています。カーボン製は値段が高いです。

段数とか足の太さもありますが、とりあえず気にしなくて大丈夫。今後ハマったときにでも考えましょう。

ちなみに「一脚」という道具もあります。脚が一本の簡易的な補助道具です。これは三脚のように固定することはできませんが、携帯性に優れ使用の際にも場所をとりません。大きな望遠レンズなど少し重たい機材を使うときに便利です。

私の使っている三脚K&F Concept「TM2834」のレビューは次の記事で。

三脚はけっこう好きな道具なので色々と使い分けています。

小さな三脚もあると便利です。

雲台

雲台シマノ 鮎ロッドパーツ 39467 20リミテッドプロRS 90NR #8番(上から8番目)元竿

雲台の話になると自由雲台やら、ギア付き雲台、ビデオ雲台など色々な名前が出てきます。その種類については後で覚えるとして最初は自由雲台をおすすめします。

雲台の基本は自由雲台です。名前からもわかる通り自由に構図を決められます。また比較的サイズが小さくて使い勝手が良いです。しばらく自由雲台を使ってみて自分の雲台に対するニーズが明らかになってきたらほかの種類の雲台を買えば良いと思います。

雲台にカメラを固定する際は、まずカメラの底にカメラプレートを取り付けます。そしてそのカメラがついたプレートを雲台にはめて固定する仕組みです。

雲台は今後複数買うことになるでしょうが、最初に覚えておいてもらいたいのは雲台によって取り付けるカメラプレートの規格が異なるということです。これを理解していないと今後雲台を買い増すときに後悔します。原則プレートのかたちは企業によって異なります。ですがほぼ唯一の例外が「アルカスイス」です。

アルカスイスについてより詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください。

変換ネジ

雲台と三脚を取り付ける部分のネジのサイズは2種類あります。1/4サイズ(小ネジ)3/8サイズ(大ネジ)です。基本的に日本製の雲台や三脚は1/4サイズで、外国製は3/8サイズになっています。サイズの異なる雲台と三脚を組み合わせる場合は次のような変換ネジが必要になります。

クリスマスツリー特価! クチポール ブラック シルバー ディナー6本セット カトラリー(スプーン等)

付属しているストラップでも困らなければ問題ありません。しかし、カメラの世界にはストラップ沼があります。たくさんの種類がありますがわたしのおすすめはピークデザインのスライドやリーシュ、カフです。

たくさん種類があるので情報をまとめました。

全部欲しくなる!ピークデザインのカメラストラップまとめ【Peak Design】
ピークデザイン(Peak Design)にはスライド、スライドライト、クラッチ、カフ、リーシュなど様々な種類のカメラストラップがあります。それぞれサイズや機能が少しづつ違っています。各種ストラップの特徴を比較しながらご紹介します。 ...

カメラバッグ


カメラを入れるカバンです。もちろん専用のカバンでなくてもカメラを入れられますが、カメラの機材を整理して安全に持ち運ぶにはカメラバッグの購入をおすすめします。中にはカメラバッグ沼にはまり様々なカバンを購入して試す人がいます(つまりわたし)。

個人的なおすすめは先ほどから名前が出ているです。色々な種類が出ていますが私はバックパックタイプのカバンを愛用しています。ピークデザインのエブリデイバックパックについては次の記事にレビューを書きました。

ストロボ

写真を意味するphotographの語源はphoto=光、graph=画く、と言われており、光を制する者は写真を制します。ということでストロボもカメラマンが使う定番の道具のひとつです(商品名だと「スピードライト」と言うことが多い)。

安価な中華系メーカーの製品を使うか、値段の高い純正品を使うか。しばしば意見が分かれるところです。カメラには内蔵ストロボも多くあるのでまずはそれを使ってどういう撮影ができるのかを知ってからの購入で良いと思います。必要な人には必要だし全然使わない人もいます。

安いストロボだと次のNEEWERのものが非常に人気があります。

NEEWER TT560 フラッシュ・スピードライト
とてもシンプルなマニュアルのストロボですがちゃんと使えます。わたしも物撮りの際のライティングをこのストロボを使って練習しました。
ワガママハイスペック

わたしはGODOXのストロボと送信機をつかってワイヤレス発光させることが多いです。

クリスマスツリー特価! クチポール ブラック シルバー ディナー6本セット カトラリー(スプーン等)

ゴドックス
Godox

レフ板

東芝製 LED電球 LDR4L-M-E11/2 電球色2700K 口金E11
とてもシンプルな構造で安く手に入るわりに写真の印象を大きく変える効果があるのがレフ版です。大きいものと小さいものの2種類くらいを持っていると便利です。光を制すものは写真を制す。

レフ板
大菱計器 EC205 長方形直定規B級 焼入品
わたしが使っているのはNeewerのレフ板。110cmのものを買って大きいと持ちやすくて便利ですが、かさばるので60cmのものを後から追加で購入しました。
セキエイこうげん セレビィ レジェンドプロモ ポケモンカード

NDフィルター

東芝 LEET-42501-LD9 + LEEM-40403W-VB (LEET42501LD9LEEM40403WVB) 直付下面開放器具

レンズにつけるフィルターの一種です。特殊な効果をもたらすものが様々にあるのですがNDフィルターは光の量を制限するためのフィルターです。光を制する者は写真を制す(しつこい)。

ND8とかND1000とかフィルターに数字がついています。数字が大きいほど減光量が大きく暗くなります。明るい日中にスローシャッターを切るためにつかったり、金環日食などで太陽を撮影したいときに用います。

Kenko NDフィルター PRO1D
A-16)HM SPORTS (M)英恵 森
わたしは主にこちらのKenko製のNDフィルターを使っています。明るすぎて白とびしてしまうような撮影シーンではND8、長時間露光をしたいときはND400などと使い分けています。
テラス屋根 スピーネ リクシル 1.0間 間口1820×出幅2685mm テラスタイプ 屋根F型 耐積雪対応強度20cm 標準柱 リフォーム DIY

動画撮影なら可変NDフィルターを使います。可変NDフィルターとは先述した光の減光量を調節できるフィルターです。動画の場合シャッタースピードがあまり融通が利かず、絞りを開くとすぐに露出過多になってしまいます。露出の調整に可変NDフィルターを用います。

K&F Conceptの可変NDフィルターを使ってみたのでレビュー記事を書きました。

実はフィルターも奥が深くて沼があります。たくさんの種類がありますし、さきほど紹介した可変NDフィルターはピンキリの世界です。良いものを買うには相応のお金が必要になります。

フィルターのサイズはレンズの径に合わせて選ぶ必要がありますが、複数のレンズの為に一枚一枚専用のフィルターを買うととてもお金がかかります。そんなときに便利なのがやです。これとフィルターを組み合わせることでフィルター径を調節して一枚のフィルターを様々なサイズのレンズに利用することができます。

フィルターが増えてくると管理が大変です。わたしはこのフィルターケースを愛用しています。ベルトにウエストポーチのようにつけられるので、フィルターをつけたり外したりするときもすぐにケースに入れられて便利です。ついでにレンズキャップも入れておけます。

クリスマスツリー特価! クチポール ブラック シルバー ディナー6本セット カトラリー(スプーン等)

カメラを趣味にするならぜひ挑戦して欲しいのがRAW現像です。なんとなく難しそうと思われがちなのですが、要は写真の加工・編集です。写真が楽しくなるのでぜひやってほしいです。

参考:

RAW現像は基本的にパソコンで行います。スマホやタブレットでもできるようになってきていますがまだパソコンが一般的です。そして専用のRAW現像ソフトが必要になります。

一眼カメラを買えば、だいたいどのメーカーのものでもその会社が提供するRAW現像ソフトを無料でつかうことができます。例えばキヤノンなら(通称DPP4)です。基本的にはその無料ソフトで問題ありません。しかし、もっと本格的な写真編集に挑戦するならAdobeの編集ソフトが最も人気です。Adobeのなかにもいくつかソフトの種類がありますが定番はです。もしくはもあります(わたしが使っているのもフォトプランです)。

パソコンと周辺機器

MSI GEFORAE GTX1080ti

RAW現像ソフトを扱うにはパソコンを使います。そしてできればそれなりに性能の良いパソコンを用意したいです。パソコンの性能が追いつかないと編集作業がもっさりしたり、写真をJPEGとして書き出す作業にすごい時間がかかってしまいます(参考:)。せっかくの創作意欲がパソコンが原因で損なわれるのはもったいないのでそういう場合はパソコンの新調を検討しましょう。

RAW現像向けのパソコンは予算的に10万円以上します。できれば15万円ほど用意したいです(参考:)。

わたしが初めてのRAW現像用パソコンにおすすめしているのはノート型ならマウスコンピューターの「」(値段的に厳しければ「」もあり)です(参考:)。あとはアップルのMacBook Proも良いです(参考:)。

デスクトップならマウスコンピューターの「SALOMON - ALTRA LONE PEAK 4 MID MESH 26cm」をおすすめしています。こちらは当サイトとマウスコンピューターのコラボ企画によるです。わたし自身が設計に携わりRAW現像用の性能として過不足なく仕上げました。値段は通常の販売価格よりも大幅に値下げしてもらっていて12万円ほどで購入可能です(参考: )。

この他にRAW現像用パソコンにどんなものがあるのかについて次の記事で紹介しています。

また外付けHDDやSSDなど写真データを保存するものが必要になってくると思います。パソコン内蔵のストレージでは足りなくなったり、あとはバックアップとして外付けのドライブがあったほうが安心です。

わたしは自宅の据え置き用として4TBのHDDを、持ち運び用に1TBのSSDを使っています。

写真の管理・バックアップについては次の記事で解説しています。

パソコンのモニターはちょっと良いものを買うことをおすすめします。写真のRAW現像・レタッチをするなら「パソコン本体よりもモニターにお金をかけた方が良い」なんてこともよく言われます。モニターについては次の記事に詳しく書きました。

プリンター

せっかくカメラを買ったのなら印刷したほうが良いです。最近は写真の鑑賞の方法もデジタルになってきていますが、印刷した写真を人にプレゼントするととても喜んでもらえますよ。お店プリントでも良いですが、家にちゃんと印刷できるプリンターがあると便利です。私は次のプリンターを使っています。

最近のプリンターめっちゃ便利ですね。スマホやパソコンから無線で気軽に印刷できてしかも写真の映りも良いので楽しいです。

写真をシールにして仕上げてくれるプリンターもあってこれはいまとても人気があります。

家にプリンターがない場合はお店プリントを利用するのも良いですし、最近はも盛んなようです。

写真コンクールには印刷した写真の提出を求められることも多いですからそういったことを考えるとを買ってみても良いかもしれません。写真印刷の場合はも重要ですのでここぞというときはApuweiser-riche - アプワイザー リッシェ コート 美品を、それ以外は展示品 christofle クリストフル パール デミタススプーン6本setを使うのがおすすめです。

またたくさん写真を撮りためたらフォトブックを作ってみるのも良いですよ。お手軽なソフトカバーのものや、本格的なハードカバーのものまで意外と簡単にしかも安く作れます。フジフィルムのものを実際にいくつか見せてもらいましたがかなり本格的で、レイアウトの自由度も高く素敵なものでした。


クリスマスツリー特価! クチポール ブラック シルバー ディナー6本セット カトラリー(スプーン等)

よく買う人はいるけれど個人的にこれは要らないと考えるものをご紹介します。意見がわれる分野ですのでほしいと思う人はもちろんとめません。むしろうちのアフィリエイトリンクを通じて買ってほしい。

レンズ保護フィルター


レンズを保護する目的のフィルターです。高価なレンズの場合、不慮の事故から守れるようがあったほうが安心です。

しかし、私の場合は一部の高級レンズを除いて、たいていのレンズはフィルターを付けずに普通に丁寧に使用します。もし事故か何かで壊れてしまったらそういう運命だったと諦めて新しいレンズを買えば良いと考えています。使わないときはレンズキャップをして保存、汚れたら掃除するといったルーチンです。またレンズフードもあるので万が一どこかにぶつけてもフードが守ってくれます。

また保護フィルターを入れると画質が悪くなることもあるようです。私は画質が劣化したと感じたことはないのですが、どうも低価格で売られているフィルターでよく見られる現象のようです。レンズの前に余計なものが入るわけですから撮影した映像に何かしら影響を与えても不思議ではないでしょう。

Kenko レンズ保護フィルター MC プロテクター NEO
Kenkoのレンズ保護フィルター。安い価格ながら高品質で人気があります。
L'Appartement DEUXIEME CLASSE - アパルトモン☆SITA PARANTICA BAMBOO BAG
HAKUBA レンズ保護フィルター XC-PRO
少し高級ですが、薄型で汚れに強いレンズ保護フィルターです。わたしはAmazonのセールで購入してみて気に入りました。値段の高いレンズにはこれをつけています。
DEUXIEME CLASSE - 新品【EQUIPMENT /エキップモン】LEOPARD シャツ
Bell & Ross - ベル&ロスミリタリーセラミックBR03-92MC-R【超美品】

ちなみにフィルターによっては外枠に色がついているものがあります。おしゃれ感覚で使ってみるのも良いかもしれません。特に赤い保護フィルターはキヤノンのLレンズみたいな見た目になるので人気があります。

液晶保護フィルム

液晶に傷がついて見にくくなった経験がないので必要性がわかりません。でもYouTubeでカメラの開封動画を見ると高い確率で50プリウス モデリスタ 17インチ タイヤ/ホイール4本セットを貼っています。けっこう需要はあるみたいです。

バッテリーグリップ

郑午昌山水画、骨董品、美術品、

これは必要ないというより、必要性を感じるまで要らないといったところです。あると便利なものに入れるかどうか迷ったのですが、予備バッテリーがあれば必要ないケースの方が多いと思ったのでここに入れました。

最後までご覧いただきありがとうございます。リストアップしてみたらたくさんあるものですね。必要なものについては予算も併記してみました。必要な物の中からレンズを除いて安いものばかりで揃えたとしても1万円は必要です。改めて計算するとけっこうしますね…

全部をいっぺんにそろえようとすると大変なのでちょっとずつ必要だと感じるものからそろえるのをおすすめします。そして記事の中に何度か登場した「沼」という言葉。カメラにはまると関連して色々なものにハマります。こだわりだすと高価なものがどんどん欲しくなります。とても趣味性の高い世界ですね。ようこそこちら側へ(笑)。本記事が参考になりましたら幸いです。

参考:

 

私が撮影に用いているカメラやレンズなど、機材についてはジャンルごとにまとめて紹介しています。

2018〜2019年

2017〜2018年

最新の所有機材については当サイトのの記事をご覧ください。

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
愛子さま専用セットTwitter、、などでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

タイトルとURLをコピーしました