HIFIMAN ハイファイマンArya 平面磁気駆動型ヘッドホン/驚異的なコストパフォーマンス/ハイエンドヘッドホン ヘッドホン/ハイレゾ音源対応 ステルスマグネ ヘッドホン
HIFIMAN ハイファイマンArya 平面磁気駆動型ヘッドホン/驚異的なコストパフォーマンス/ハイエンドヘッドホン ヘッドホン/ハイレゾ音源対応 ステルスマグネ ヘッドホン
kyokutoreach_B07K59HW9R-10326-5LB
310,026円 364,737円
HIFIMAN ハイファイマンArya 平面磁気駆動型ヘッドホン/驚異的なコストパフォーマンス/ハイエンドヘッドホン ヘッドホン/ハイレゾ音源対応 ステルスマグネ|kyokutoreach|02
  • HIFIMAN ハイファイマンArya 平面磁気駆動型ヘッドホン/驚異的なコストパフォーマンス/ハイエンドヘッドホン ヘッドホン/ハイレゾ音源対応 ステルスマグネ|kyokutoreach|03
  • HIFIMAN ハイファイマンArya 平面磁気駆動型ヘッドホン/驚異的なコストパフォーマンス/ハイエンドヘッドホン ヘッドホン/ハイレゾ音源対応 ステルスマグネ|kyokutoreach|04
  • HIFIMAN ハイファイマンArya 平面磁気駆動型ヘッドホン/驚異的なコストパフォーマンス/ハイエンドヘッドホン ヘッドホン/ハイレゾ音源対応 ステルスマグネ|kyokutoreach|05
  • HIFIMAN ハイファイマンArya 平面磁気駆動型ヘッドホン/驚異的なコストパフォーマンス/ハイエンドヘッドホン ヘッドホン/ハイレゾ音源対応 ステルスマグネ|kyokutoreach|06

    【商品名】
    HIFIMAN ハイファイマンArya 平面磁気駆動型ヘッドホン/驚異的なコストパフォーマンス/ハイエンドヘッドホン ヘッドホン/ハイレゾ音源対応 ステルスマグネット版 一年【国内正規品】



    【商品説明】

    先進的な非対称型マグネット HIFIMAN の平面型ドライバーの最適化についての何年もの研究の末に、耳に向いているほうがより小さい非対称型のマグネットを採用しました。これは振動板からの音を阻害しにくい設計となっています。 特許取得した"ウインドウ・シェード"システム ドライバー保護の必要性とオープンバックタイプの最適化のために開発。
    精悍な黒のデザイン クラシックな HE1000 スタイルと、艶のある黒のヘ …↓↓続きは商品情報欄も是非ご覧ください↓


    ※海外からのお取り寄せ商品の為、お届けまでに通常約2-3週間を頂戴しております。
    ※本商品新品・未使用商品ではございますが、税関にて開封や国際輸送時にパッケージにスレや傷がまれにある場合がございます。商品に問題はございませんので予めご了承くださいませ。

  • #114 宜候


    本日の新潟県地方は秋晴れのスッキリとしたお天気でした。

    今朝、玄関のドアを開けたらふわ~っとキンモクセイの香りと、
    お隣の家から、洗濯物の柔軟剤の香りが混ざって香ってきました。
    「日常生活の中に潜む槇原敬之」ですよ、まさに。
    まったく彼はいつでもどこでも潜んでおりますからね…
    油断するとひょっこり顔を出してきます。笑
    そして一瞬にて心をも奪っていくのです。

    あぁ…この今の情景を槇原敬之だったらどう表現するのかな?とか、
    あれ?そういえばこんな歌詞のフレーズの曲が確かあったよね?とか、
    特に、訳あって(●)自粛中の時はよく思いを馳せていたものです。

    それで、ちょっと心の奥が「キュッ」てなるんですよ…

    「私の中には ”槇原敬之” はしっかり存在しているのに、
     日々過ぎていく変化の多いこの世の中には今「槇原敬之の世界」がない…」

    その現実を突きつけられると、どうしようもない切なさに襲われたものです。
    この1年8カ月という月日。。。
    長すぎた、と思う人もいると思いますし、
    まだまだ短いのではないか?という声もきっとあるとは思います。
    1回目のディープインパクト●の際は、
    今とは時代が異なるということもありますが「槇原敬之」は本当に店頭から消えてしまった。
    ただ2回目のディープインパクト●では、
    ネットなどでは、過去の作品が普通に買えたりと、、、
    何だかこちらの想いとは裏腹にちょっと気持ちの整理がつきづらい環境ではありました。
    プリザーブドフラワー フレームブラウン3

    それが…9月に入ってからの急転直下。
    に23枚目のオリジナルアルバムとなる『宜候』が無事に発売となりました。
    この1週間の怒涛の供給と、
    この1年8カ月ずっと待っていたマニアの皆様の喜びに満ちた空気感。
    まるでお祭り状態です、もう幸せに満ち溢れている、とはこのことか!!状態…

    あれ?確か私、年頭に「静かに強くなります」とか宣言していたような気が…爆

    いやいや、当のマキハラ先生が活動再開をするならばそれ以上のことはないのです。
    ただ、私はそろりそろりという感じではあるんですが…(これでも●)
    実はまだ、

    「これは夢か何かじゃないよね?」

    なんて思う自分もいるわけなんです。
    妄想の癖が強い傾向にあるワタクシなので…ついにバーチャル化してしまったか?と…
    クアラテック手袋 フルエンボス(パウダーフリー) M 100枚×10 1-8448-12


    そんなわけで、しばらくはこのお祭り状態の中、
    【送料無料】 【smtb-TK】レターケース【Yamatec】A4アレンジャー エコノミータイプ(2列深型10段) A4PT-210E (ヤマキン)【YDKG-tk】【fsp2124】【fs2gm】【fs3gm】
    ちなみに、最初の頃には書いているんですが、
    この「槇原敬之のこの曲を聴いてくれ」に関しては、
    「槇原敬之氏がまた戻ってくるまでには全曲紹介したい」という目標があったんです。
    私の中では3年くらいかしら…?と、のほほんと考えていたため(執行猶予的なものも含め●)
    マキハラ先生、嬉しいのですがまだ全曲紹介できていません!!という感じで。苦笑
    若干のモチベーションが下がっている、というのが正直なところではあります。
    さらに、嬉しいことに今回のアルバム発売でオリジナル楽曲が増えましたしね。
    いや本当に嬉しい誤算というか何というか(言い方●)

    しかも、NEWアルバム発売となりまだ日が浅いので、
    今一生懸命聴き込んでいるマニアの皆様がほとんどのことと思います。
    ちなみに私もそうなんですが、本日のこのアルバムタイトル曲「宜候」だけは、
    発売前に先行してフルでラジオで聴けたりと、聴き込む時間が1カ月ほどありました。
    その時から、、、ずー--っと感じていたことを本日爆発させたく、

    「槇原敬之のこの曲を聴いてくれ」、、、僭越ながら、書き残したいと思います。

    通し番号つけようか迷いましたが、一応つけておきます、114曲目となります。




    『宜候』
     作詞作曲編曲:槇原敬之


    発売の23枚目のアルバム「宜候」に収録。
    アルバムタイトル曲となっており、一番最後に収録されています。読みは「よ~そろ~」です。

    ※余談
    今、このいつものアルバム紹介で「」ってタイピングしただけで泣けた。
    何だろうこのたまらない気持ち、最新アルバムを紹介できるってこんなに幸せなのか?!
    アリガトウ槇原敬之、アリガトウマッキー関係者の皆様、アリガトウ地球!(?)

    このアルバム発売の発表が、まずFC内でありました、それが9月1日。
    その時は、「10月27日にアルバム発売で復帰」の情報しかなかったかと思います。
    そして、9月6日には各種メディアに公に情報公開されました。
    同時にアルバムタイトルと収録曲。そしてアルバムジャケットも公開。

    これまでこのブログ内では何回か書いていますが、再度。



    「宜候」
    ”ようそろ” は、 航海 用語で 船 を直進させることを意味する「操舵号令」。
    転舵(または転舵命令)のあと、今向いている方向でよしというときに発することが多い。
    漢字では「宜候」または稀に「好候」とも書き、「よーそろー」と発声する。
    これは「宜しく候(よろしくそうろう)」が変化したものである。

    ※英語では、 (Keep her) steady! (船の進路をそのまま保て)に相当する 。

    舟の舵取りがよい具合の際に使われる。
    「この方向・角度へ向かってまっすぐに進め」という意味合いに由来する。
    転じて船上の様々な場面で肯定的な意味合いの掛け声として使われる言葉。



    そして同時に公開されたアルバムジャケットが、何とも澄んだ青色と、波の白。
    大海原をイメージするそのジャケットに、
    その時いち早く情報を聞きつけた後輩が昼休みにスマホの画面を見せてくれました。



    泣いたわ。。。



    岩田製作所(IKS) [1375-64-W-3T-L47] トリム 137564W3TL47
    9月1日の時点で、アルバム発売の情報は入っていましたが、
    その時は泣けるというよりは、驚きの方が大きくて…
    アルバムジャケットを見た瞬間に何かが溢れてきた感じでしょうか。
    まるで表面張力のコップの水のように、、、ギリギリで堪えていた感情が一気に。

    ちなみに、その後輩は「ドン引き」しておりましたけどね●苦笑
    「私には ”青色キレイだな” くらいしか思えないです、何かすいません」って…爆

    でもまぁ、それが非マキハラ派の正直な反応なんでしょうけどね。
    マキハラ派の皆様にとっては、私のような反応の方が多いはず!!

    その澄み切った青のジャケット、
    さらに「宜候」という言葉の意味、さらにアルバムタイトル曲。
    そんなわけで、事前情報では本当に本当に「一番聴きたい曲」ではありました。

    きっと、今のマキハラ先生の想いが全て詰まっているはず!!

    という何だか訳の分からない確信もあり…



    ということで、マニアの皆様、、、
    いや槇原敬之を愛す全ての人類にとってのそれぞれの「宜候」があると思います。
    それは承知しております、発売してまだ間もない。
    これから先、何十年と聴き込んでいくうちに、
    また感じ方も如何様にも変化していくであろう曲だとも思っています。

    ただ、今のこの時の想いをこれから綴りたいと思います。
    (ここからは薄目で、且つ生温かい目で読んでくれると大変ありがたいです)


    ということで、いつもの歌詞を引用させていただきます。
    まずは1コーラスから。



    待ち望んだその日が もうすぐ来る予感がした
    雨上がりの道が太陽に 照らされて光ってたから
    別れの言葉さえも 言わずに去るつもりだ
    思い出と目が合う前に 僕はここを出て行くよ

    さよなら さよなら 今度こそさよならだ
    ポケットにしまってた 手を出して大きく振ったら

    さあ行こう 海原へ船を出すんだ
    さあ行こう 新しい旅が始まるよ
    たどり着きたい場所は 心がもう知ってる
    航跡を振り返らず進んで行こう




    9月23日に、槇原敬之公式HPにてこの1コーラスのみ、音源公開されました。
    その時更新した記事にも書きましたが…



    槇原敬之が戻ってきたー--!!!



    そう思ったと同時に、何とも言えない感動が襲ってきました。
    まず、イントロ。
    これが本当にヤバいのよね…

    船の汽笛のような音から始まり、
    そこから壮大、雄大なメロディが広がるんです。
    ピアノの音とギターの音も合わさって…
    (実はこのギターの音も…後述しますが、本当にさぁ)


    ホント、、、

    開始5秒で泣くよね、、、
    本当槇原敬之どうにかしてほしい(怒)


    マキハラ先生の声が始まる前までに、もう涙枯れるくらいのイントロの素晴らしさ。

    ルコック(lecoq) ウォームアップロングパンツ QB455341 BLK P12Sep14【送料無料】
    その他 ミニユニ シリンジレスフィルター 0.45μm PVDF 1000本入 UN503NPUAQU 2-4360-08【納期:1週間】
    この曲を初めて聴いた時の衝撃と何だか似ていました。
    「Such~」に関しては18歳でしたが、
    その時の時間や場所どんな状況だったか…今でもハッキリ覚えているくらいの衝撃でした。

    なので、これから先、、、
    この「宜候」を聴くたびに、このの情景を
    私はずっと覚えているんだろうなぁ、なんて漠然と考えるわけです。

    もうイントロが良すぎる、
    ていうかメロディが良すぎる、、、

    どう表現したらいいか分からんですが、
    まさに「晴れ渡った空と海…真っすぐに進んでいく一隻の船」という感じのメロディ。
    (ちょっと待って●本当に訳分からん表現だわ…苦笑)
    ボロが出そうなので、イントロの素晴らしさに関してはこのへんでやめて歌詞へいきます。爆


    はい、やっと歌詞ですね。。。


    初めて聴いたのは公式HPでしたので、もちろん歌詞カードはないです。
    必死にその歌詞を理解しようと耳を傾けました。


    この曲、どうですか?
    言葉通り歌詞通りの意味と、その裏に隠れているマキハラ先生の想い。。。
    聴く人によっては、色々な捉え方があるような歌詞ですよね。


    恐らく、

    マキハラ先生のこれまでの過去
    (薬物やそれにより失った人や信頼等も含め)との決別

    という意味合いがまず大きいような気がしますよね。
    ただ、私が初めて聴いた時は、
    なんせ1コーラスのみだったので、

    「え?私達ファンに対して「さよなら」をしている?」

    とも、感じたんです。
    特に「別れの言葉さえも言わずに去るつもりだ」の部分。
    ただ、いやこれは違うな、、、


    マキハラ先生の壮大な決意表明だ。。。


    の、思いに変化していきました。

    まずAメロ。

    待ち望んだその日が もうすぐ来る予感がした
    雨上がりの道が太陽に 照らされて光ってたから


    「待ち望んだその日」とは、、、
    ”また明るく光り輝く日々”や、”歌を届けることができる日”や、
    ”自分を待ってくれている人の前でまた歌える日”、、、という「その日」ですよね?

    しかも、それを感じたのが、、、

    「雨上がりの道が太陽に照らされて光ってたから」だって。


    ここの表現。。。
    サンワサプライ サンワサプライ直送 雷ガードタップ ノイズフィルタ・マグネット付き 抜け止めタイプ 3P 8個口 2m
    (いやそれ以前に、この曲は終始泣きながらなんですけどもね)


    前回の1回目のディープインパクト●後の復帰アルバム「太陽」
    その時のアルバムタイトル曲「太陽」ですよ。
    この曲では、まだ不安というか最初が雲がかかって徐々に太陽の光に照らし出される情景描写。
    それがまた神がかっている曲なんですよね、、、

    マキハラ先生が活動停止中、さらに自粛中のことを「雨雲の中」にいたというような表現をされています。
    そこからどのように立ち上がり、自身の気持ちがどのように変化していったか、、、
    その心情や心の葛藤などを、雨雲→太陽の光の下をまた歩く までを、
    天才的な表現力で歌い上げているのが、神曲「太陽」なんですよ。
    マニアの皆様の中でも、この「太陽」は切っても切れない(むしろ切りたくないが●)存在の1曲なはずです。

    その「太陽」を、この「宜候」では、、、


    もう雨は止んで、しかも太陽に照らされて光っている


    と言うほどまでに心の変化が表現されているんですよ。




    もう…感動じゃないですかーーーーー!!!
    まぁ、私の勝手な解釈で、
    もしかしたらマキハラ先生にはそこまでの意図はない可能性はありますが●

    いや!そんなことはないはずです。
    マキハラ先生の中でも「太陽」はだいぶ思い入れのある曲だと思います。
    なので、敢えてこの「宜候」の歌詞の中に入れてきた、と思っています。。。


    もうこのAメロ部分で、日本製 ハンドメイド ボールペン/文房具 【金箔・桜 赤色】 クロスタイプ 芯:0.7mm 美濃和紙 友禅紙 文具 オフィス用品 【代引不可】[▲][TP]すぎて、、、

    そして、最初にも書きましたが、
    言葉通り、歌詞通りだと「何に別れを告げる」のか?
    というと、対人間に対してだとも思います、、、過去に関係のあった人も含め。
    そして、その裏(暗喩的)には、

    それを擬人化で表現することで、過去や実際の自身の犯した罪等も含まれていると。
    直接的な表現をすると、だいぶ重めの歌詞となってしまうところを、
    あえて暗喩的に表現することで、
    そこに込められた本当(?)の意味がより強く伝わる感じ。


    思い出と目が合う前に僕はここを出ていくよ


    ここ、ホント天才か?って思ったよ…
    あ、槇原敬之やっぱり天才だったわ、って…


    そしてBメロ。。。


    もうさぁ、このBメロのメロディも最高じゃない?
    もう美しすぎるメロディラインですよね。
    本当に心地よいです。
    聴いていて眠くなるよ(え?●)…

    そして「今度こそさよならだ」ですよ。

    ”今度こそ” ですからね!!もう言わずもがな。泣


    そしてサビ部分。

    マキハラ先生が、再出発することを
    雄大な大海原へ船を出す、ということで表現しています。

    もうさぁ…

    実際、どうですか?マキハラマニアの皆様。
    「もしまたマッキーが歌ってくれる日が来たらどんな曲を歌うんだろう?」
    って、ずっと考えていた人は多いかと思います。。。
    先ほども書きましたが、前回は「太陽」だったわけですよね。
    だいぶ粛々とした雰囲気を纏った、それでもやはり神曲だったわけですよね。

    じゃ、今度はどういう風になるんだろう?なんて…

    もちろん、時代や環境、ましてやマキハラ先生の年齢や経験値も変化しているわけです。
    一体どんな曲で復活するんだ?と色々思いを馳せていたと思います。



    そして、、、



    「宜候」ですよ。



    マジで想像の遥か遥か上をいきましたよ、私の中では。


    そりゃそうだ、私のような凡人が思い描けることなんて限界があります。
    その想像をはるか飛び越えて、またマキハラ先生は戻ってきたわけなんですよね。
    その事実に、本当に震える。



    槇原敬之が槇原敬之で槇原敬之だった
    (語彙力●)




    ただ、それだけのこと…なんだと思うのですよね。

    今回マキハラ先生が再出発を決めた大海原は、決して凪状態ではないはずなんです。
    むしろ荒れ狂う荒波の中の出航の可能性が高いのです。
    ただ、そんなことは恐らく承知の上。
    その他 微量透析キット(3.5kDa/~300μL)8連×12本 40787 2-6047-02【納期:1ヶ月】【送料無料】 ブラザーズ&シスターズ 全巻 シーズン1~5<ファイナル> コンパクト BOX セット


    我々マニアは、喜んでその船に乗船するはずです。


    マキハラ先生の船頭の元、どんな嵐で荒波でも怖くはないはずなのです。



    ということで、ここまでが1コーラスのみを聴いた時に感じたことですよ。
    そして、さらにその2日後の9月25日には関西系列のラジオにてフルコーラス、初オンエアされました。

    私は、スマホに録音し、何回も何回も聴きました。
    もうね、、、1番の歌詞も神だな!と思いましたけども、
    この2コーラスも「神だった…」本当に好きなんです、2コーラス目の歌詞。


    では、引用します。




    僕は思い込んでた 頼まれた訳でもないのに
    この先もずっとこの場所から もうどこへも行けないと
    白い霧の中浮かぶ 青や赤茶のコンテナ
    雨が打ち付ける車の 窓から見える日々は終わる

    さよなら さよなら 今度こそさよならだ
    心に一つの 曇りもない今日の空だ

    さあ行こう 海原へ船を出すんだ
    さあ行こう 大好きな歌が聞こえるよ
    全て自分で決めた それを忘れなければ
    この先も後悔はしないだろう


    さあ行こう 海原へ船を出すんだ
    さあ行こう 大好きな歌が聞こえるよ
    たどり着きたい場所は 心がもう知ってる
    航跡を振り返らず進んで行こう

    ヨーソロー
    ヨーソロー




    あぁ、本当に涙無しでは聴けない。

    先ほども書きました、
    この2コーラスのAメロの歌詞が野球用 長袖プルオーバーコート STD-425 [カラー:ホワイト×ブラック] [サイズ:XA] #STD-425 デサント DESCENTE 10800円以上購入で送料無料(一部地域を除く)


    好きすぎるので、再度書きます●


    僕は思い込んでた 頼まれた訳でもないのに
    この先もずっとこの場所から もうどこへも行けないと
    白い霧の中浮かぶ 青や赤茶のコンテナ
    雨が打ち付ける車の 窓から見える日々は終わる


    1コーラスでもそうですし、サビの部分でもそうです。
    この曲は終始、「晴れ渡った空と海」の爽やかなイメージがあるんです…
    もちろんメロディも含めて。

    アームダクト 卓上型ツインセット 風量調整付き 1-7623-02

    その他 ポリイミド粘着テープ 360UL 0.09mm×19mm×20m 360UL0.09t 1-1576-02【納期:1週間】
    しかも自身の心と向き合いながらの葛藤がある、、、何とエモいことか!!
    自分自身で限界を決めてしまうことや、
    「きっと〇〇なんだ」と思い込んでしまうことで、そこから動けなくなる状況。
    誰にだってそのような状況はあるはずなんです。

    1コーラスで、「太陽に照らされて光ってたから」とまで歌っていました。
    LEVY'S MP20-010 ウクレレストラップ
    そうですよね、もちろんですよね。
    今回の再航海に対して、悩まないはずはないし、葛藤しないはずはないんですよね。
    ただ、そういう深い部分ってやはり表には出にくいですし、
    特に日本人はそういうことを隠すことが美学、みたいなところがありますよね。
    そこに至るまでの経緯は、
    私みたいなものが想像する以上に壮絶で、苦しさや悲しさもあったと思います。
    でもそこを乗り越えての再航海の決意。

    白い霧は「心の葛藤」なのかもしれません。
    そこから浮かんでいる色とりどりのコンテナ。
    自分も今いる場所から飛び出して、船に乗りたい、という思い。
    それを「雨が打ち付ける車の中」から見ていた日々。

    それがこの曲のメロディやアレンジにも溢れているし、聴いていても清々しいです。
    ただ、前述したように
    自分自身が犯したことを悔いる気持ちと、もうずっとこのままかもしれない、という不安。
    そこからまた明るい光の中へ戻ることを決めたその思い。
    ここまでが、すごく表現されて相変わらずの叙情的表現が本当に神がかっていて…


    「雨が打ち付ける車の窓から見る日々は終わる」

    ↑↑↑
    もうさぁ~、何なのこの歌詞 (怒)
    本当に怒りさえ湧き上がるほどの、神歌詞よね。

    もうずっと最初から泣いてるけど、ここでさらに3倍くらいの涙の量になるのよね。
    ずっと心の内側にある思いと向き合いながらも、少しずつその心が変化していく。
    そのきっかけをくれたのも、まぎれもなく自分自身の心なんだということ。

    そして、そこからのBメロで。

    心に一つの曇りもない今日の空だ

    それが「太陽に照らされて光っていた」んですよね。。。
    (まとめ) ニチバン ナイスタック 再生紙両面テープ ブンボックス 大巻 15mm×20m NWBB-15 1パック(10巻) 【×2セット】
    その目に見える景色は常に晴れやかで、そして心も晴れ晴れとしている。
    こんな風に自身の心を比喩的に表現できるなんて、マジで天才以外の何者でもないよね。
    むしろ実際に晴れ渡った空と海ばかりではないのは先ほども書きました。
    そんな中でも、一点の曇りもなく、前を向いているマキハラ先生の凛とした姿が浮かぶようです。

    この2番はAメロからこのBメロまでの変化がものすごいなぁ、と感動なんですよね。


    そしてサビ。

    さあ行こう 大好きな歌が聞こえるよ

    一緒に乗りこんだ人たちを導くような表現。
    それはマキハラ先生自身にも言えることなんでしょうね…


    マキハラ先生の目指すべき場所がもう決まっている。
    もう自分は振り返らないで、前だけを見て進んでいくという強い決意。
    「ヨーソロー」ですよ。

    そのまままっすぐに進んでいく、という航海用語「ヨーソロー」。。。


    もう……最高か!!

    最高しかないな、この曲。

    そして、一見これまでの過去はもうすっぱりきっぱり忘れて、
    しかも「もう振り返らないよ」と、ある意味開き直っているような印象にも取れるサビ部分。

    でも違いますよね?
    曲全体を聴くことで、そうではないんだということが分かります。

    これまでの過去や、自身の心の迷い等、
    それによる葛藤や悩みがあったことも事実だとは思います。
    むしろ、そういうものが全くない人間なんていないと思うのですよね。
    そこからまたどうやって這い上がっていくのか、、、
    自分自身と向き合うことで、2度の過ちがあったことも事実。
    何を言っても、世間は色々言ってくるとは思いますが。
    そんな中でもマキハラ先生が「自分には歌しかない」と思い、また光射す世界へ戻ってきてくれた。

    その事実が本当に嬉しいですし、
    もちろん心配もありますが、それ以上に期待も大きいのです。


    そして、最初に少し触れましたが…この曲のギターですよね。
    イントロからも流れますし、圧巻が2コーラス終わっての間奏部分。
    めっちゃめっちゃイイ音鳴らしてるんですよね。。。

    ・・・と、思っていたら歌詞カード。

    小倉さーーーん!!!涙涙涙

    やっぱりそうかーーー!って、そうだったらいいなって思っていましたよ。
    全マニア歓喜の瞬間だったのでは?!と思っていたら…

    先ほど、この解説書く前に慌ててセルフ解説を聴いたら●、
    すでにマキハラ先生話されていましたね。爆

    そして、粋だな、と思ったこと。
    私の実家は島なので、帰省の際は船で帰るんですよ。

    船って、出航の時に「ドラ」がなるんですよ。
    ジャーンっていう大きな金色のやつみたいなの・・・(表現雑●)
    本物のドラなのかは分かりませんけども、

    この間奏部分で小倉さんのギターの後ろでもめっちゃ鳴ってるんです。。。
    恐らくドラムか何かだと思うのですけどね。
    これ、本物のドラだったらすごいこだわりですけども。

    アレンジで華々しい出航を表現しているのが、本当に作りこんでいる感じがして痺れます。



    そして、小倉さんに限らずですが、
    この曲や今回復帰アルバムを作製するにあたって、たくさんの人の想いが詰まっていますよね。
    それにも感動ですし、まさしく歌い出しの



    待ち望んだその日



    なんですよね。。。

    あぁ、泣ける泣ける泣けるーーー
    どこまで泣かせにかかるの槇原敬之よー!

    こんなに爽やかで清々しさ満点の1曲なのに、涙で聴けなくなるんだよな。
    そして、前回記事にも書きましたが…


    この「宜候」のMV

    これが本当に殺人級で大変なことになっているんですよね(言い方に注意しましょう●)
    もうここまで語ってしまうと、一体何文字になってしまうんだ?レベルなので、また別日で。笑



    ここで最後に、、、たんぽぽ毛的好きな音節部分があります。

    コクヨ/ピエガ 背樹脂 ホワイトシェル メッキ脚 ソフトグレー(W)【納期約3週間】【直送・代引不可】【組立・設置・送料無料】
    2コーラスAメロ部分「雨が打ち付ける~」

    いずれも「雨」「あ」です!!
    私的には、特に2番の雨の「あ」が、大好きでありますっ!!
    最高すぎます、この「あ」!!

    日本中に存在する全ての「あ」の最高峰だと思う。
    ぜひそこに注目して聴いてください。笑

    さらに、、、
    サビ部分の「さあ行こう」→「最高」に脳内変換して聴いているのはきっと私だけではないハズ。



    【USA在庫あり】 PM3471 パフォーマンスマシン フロントフォーク ダブルディスク 08年-13年 FLHT コントラスト SP店
    HEAD(ヘッド) 硬式テニスラケット GRAVITY PRO 2021・未張り上げ(サイズ:G2) HTM-233801-G2 【返品種別A】
    ウサギソファ 1P グレー 630×670×850 fj-18400
    WEBSITEDESIGNERABILENE.COM RSS